医療脱毛 レーザー

医療脱毛のメリットとは何か

ビキニの女性

人気の脱毛方法の一つとして医療脱毛があります。

 

どういった点が人気の理由なのかと言いますと、まずはレーザーを用いた脱毛をしてもらう事ができるという事が挙げられます。レーザーというのは非常に照射力の強い機器となっていますので、ムダ毛をしっかりと処理する事ができます。毛根を破壊する事ができますので、とても透明感のあるお肌になる事ができるのです。

 

自身でムダ毛の処理を行う時のように、毛穴が黒ずんでしまう事もありませんので、お肌の透明感をアップさせないという方にも打って付けです。医療脱毛は医療機関で受ける事になりますが、医療機関の場合は麻酔を使う事ができるというメリットもあります。

 

痛みに弱いという方でも麻酔をしてもらえば無痛での脱毛が可能になります。また、麻酔を利用する事によってレーザーの出力をアップさせる事ができますので、より効率的に脱毛を行う事ができるのです。それによって脱毛に掛かる時間も短くて済みます。


医療脱毛のメカニズム

エステサロンで行われている脱毛の他に、最近注目されているものに医療脱毛と呼ばれるものがあります。

 

医療脱毛とは、医療用レーザー脱毛器によって行われる脱毛方法で、医療機関で行われる医療行為であることが最大の特徴と言えます。医療用レーザー脱毛のメカニズムは、特定の色に作用するレーザー光線の性質を利用し、黒い毛に対して集中的に熱を加え組織を破壊していく特徴があります。医療用のレーザー光線は単一波長となっていますので、特定のターゲットのみに作用する性質から、肌を傷めることが少なく安全性の高い脱毛方法だと言えます。もちろん医療行為ですから、脱毛機器の安全性以前に脱毛そのものが安全に行われるため、安心感の高い脱毛方法であると言えます。

 

脱毛効果の高い医療脱毛ですが、1回の施術だけでは毛が再生してしまうため複数回の施術が基本となっています。効果を感じるには個人差や体質の違いもありますので、諦めずに続けることが大切だと言えます。

医療脱毛とエステティックサロンの違い

脱毛と一言で行っても、医療脱毛とエステティックサロンの脱毛とでは大きな違いがあります。

 

医療脱毛は、その名の通り医療機関でのみ施術を受けることが出来ます。エステティックサロンの脱毛との違いは、使用するレーザー脱毛機器にあります。脱毛に使用するレーザー脱毛機器は、医療機関にのみ使用を認可された高出力の機器です。医療機関で使用する医療レーザー脱毛機器は、エステティックサロンでは認可されることはありません。

 

なぜならば、あくまでエステティックサロンで受けられる脱毛はエステの一部なのに対し、医療機関においては医療脱毛を医療行為として提供することが認められています。そのため、出力の高い医療レーザー脱毛機器の使用が認可されているのです。

 

医療機関で使用するレーザー脱毛機器は、出力が高いので脱毛の効果が高く施術時間も単出されます。また、万が一肌トラブルが起きても、医師が治療をすることでしっかりと対処してくれるので安全です。

医療レーザー脱毛の施術を受ける前日の準備

医療レーザー脱毛の施術を受ける日の前日は、医師の指導に従って準備をすることがいくつかあります。まず、施術の前日はアルコールや紫外線を浴びて日焼けをすることは絶対に避ける必要があります。レーザーの刺激に対して肌が敏感になってしまい、場合によっては肌トラブルになってしまうことがあるからです。

 

入浴はシャワーのみにすることで、肌への刺激を最小限にします。また、レーザー脱毛を剃る部分のシェービングを行います。シェービングを行うことで、レーザーが毛根に届きやすくなるようにします。前日時間が取れない場合は、レーザー照射の前にシェービングを行なってくれます。

 

食べるものについても刺激の強いものは控えるようにして下さい。刺激に対して肌が敏感になってしまうためです。黒ずみが気になるところは、無理にこすったりせずに、施術当日に医師に相談してみることをお勧めします。場合によっては美白によって色素沈着を改善することが出来ます。

 

また、VIOラインなど脱毛部位によっては色素沈着しやすいところもあります。医療クリニックでVライン、Iライン、Oラインを脱毛予定の方は、しつこいぐらいに事前に注意点や本当に効果があるのかについて尋ねておきましょう。
ちなみに、医療レーザー脱毛でIラインを処理する場合は、下記サイトが参考になります。